おいらはゆとり。

ゆとりなりに人生を楽しみます。1990年生まれ。2児の父。


【開発費用0円!!第二弾!!】 他のVR機器にも負けない!ダンボールVR風眼鏡スペシャルウルトラスーパーハイテクマシーン作製!

手に大工シリーズ第2弾。

前回作成した段ボール映画館は、家族から見事に不発!

nakigao.hatenablog.com

長男に、「入りたい」、「見たい」とせがまれ、
親子共々楽しく過ごしていましたが

子供という生き物は飽きやすく、、、

5分くらいで、「もういい」とあっけなく父の大作が家のゴミと化しましたw

「大きくて邪魔だ」
「かっこ悪い」
「息苦しい」
「ダンボールって」
「子供達の目が悪くなったらどうするの?」
「ってかヘッドフォンを子供につけて耳が悪くなったらどうするの?」

 と散々でしたが


父はめげないぞ!!

子供にすら勝たせてあげない、負けず嫌いな父はやるぞ!

速新たな最新ガジェットを作成!

前から気になっていた、オキュラスリフト!
f:id:naruki316:20160616233817p:plain

でも13歳未満の子供は使用不可という。

これじゃ、折角の21世紀最強ネット時代に生まれた子供達が可哀想じゃ無いか!
ホリエモンだってVRはくるって言ってたしw
プログラミングを子供に習わせている今!

必要なのは体験!そう!体験なのです!

6/18にPSVRが予約開始するし、プログラミングも出来ない、おつむ無いこんなおいらでも「家でVR作ろう!!」ってことで

ダンボールで作りましたw

前回ははかっこ悪い言われたので、
ブランド名が入ってる箱でしようと今回はアウトドアブランドKEENの靴の空箱で作成!
f:id:naruki316:20160616233925j:plain
まず用意するのは、ブランドロゴ入り(w)の段ボールと絶対昔買って1、2回しかかけていない伊達メガネ(家のものだから0円)ハサミ(カッター)、最強アイテムガムテープ

作り方は簡単!
まず、2重構造にするべく(光を遮断するために必要!)段ボールを2つに切ります。
一つを眼鏡の幅位に段ボールカットして、中に眼鏡をかけらてるようにして、
もう一つはそれにかぶせて、iPhoneをセットできるようにして完成w
f:id:naruki316:20160616234236j:plain
父は、子供達の為に、いや全世界の子供の未来の為に、作りました。

マークザッカーバーグも未来の子供たちの為に寄付したくらいです。

おいらの思考回路はもはやシリコンバレー!!(謎w)

早速装着!
f:id:naruki316:20160616234823j:plain

「重っ!!!!」

父には未来を変える力が無かったようですw


うん、コンビニで買ったカットリンゴうまいなぁ。
f:id:naruki316:20160616235020j:plain


工シリーズ第一弾はコチラ
nakigao.hatenablog.com


おいらはゆとり 図画工作は5段階評価で5でした

ページ上部へ戻る